山海庭(さんかいてい)

アクセスカウンタ

zoom RSS 上越国境の稜線はもう冬【平標山〜仙ノ倉山】

<<   作成日時 : 2016/11/06 14:57   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

先月に引き続き母とまた旅行に行って来ました。場所は新潟県。

旅行ついでに今回は 谷川連峰最高峰の【仙ノ倉山】を登ってきました。
前日に関越道から連峰を見ると、雪が乗っていたのでどの程度か心配でした。

宿泊先からの登山日の天候。
う〜ん、灰色の雲が強いですね・・・
画像


天気予報も湯沢周辺は雨マーク。夕方に近づくにつれ晴れマークとか。

出発時間もあえて遅くして、宿泊先を9:30頃出発

登山口の駐車場には自車以外に7台
画像


現在工事中のトイレ横を通って登山スタート
画像


当日、登山口周辺は秋の紅葉色で色鮮やかな景色でした。
画像


前回同様のルート 【松手山】経由で
画像


前回の【会津駒ヶ岳】同様下の方はとても鮮やか
画像


徐々に高度を上げ辺りを見ると群馬県側は晴れています。
画像


この寒さの中でも『マツムシソウ』が一輪
画像


鉄塔の所まで来るともう枯葉しかありません
画像


1400m過ぎた辺りから少し雪が
画像


早朝と違い出発時間が遅いと当然気温も上がるわけで・・・
天気が良くなると雪は当然融けるわけで・・・
画像



【松手山】を通過
画像


【平標山】方面の霧氷が良い感じです
画像


【平標山】直下の木段の手前までは気温上昇の為か、泥濘の道が数百mも続いていて、スパッツは必須でした。
画像


木段を登り霧氷のトンネルを通過
画像


『エビのしっぽ』が発達中
画像


奥に目指す【仙ノ倉山】も見えて来た
画像


【平標山】山頂
ここから群馬県との県境歩きとなります
画像


【仙ノ倉】に向かって一本の筋が伸びている
画像


【平標山】から先は雪の世界に変わり、さらに強風と雲が周囲を飲み込みます。
だんだんとコンディションが悪く・・・冬山らしく
画像


実際に【仙ノ倉山】への登りは完全な雪に覆われ真っ白でした。
画像


ようやく谷川連峰最高峰【仙ノ倉山】に到着
画像


しかしあまりの寒さにすぐに下山。
画像


途中、ホワイトアウトになり方角が不安になる場面も。
画像


本日はバラクラバの装備が必要でした
画像


【平標山】に向かって新潟側からスゴイ雲が上がってくる
画像


11月初旬で体感温度はマイナス10度以下
画像


身体がついて行きません

何とか【平標山】まで戻ると、先ほどの雲の世界が嘘のように穏やかになりました。
画像


【平標山】でようやく腰を下ろしてパンをかじる
ゆっくりできた場所
画像


道を降った先には小屋があるが、もう閉まっているので、このままピストンで降ることにした

山頂で休憩後、ピストンで降り紅葉の世界へ再び入る。
画像


無事駐車場に下山
画像




駐車場は今シーズンの営業は終了で、本日からは無料となりました。
なのでジュースの自販機も使用できません

汗を流しに急いで帰る





入浴は・・・・・・湯沢グランドホテル
画像




源水名:湯沢温泉事業有限会社 第1配湯所
湯:単純温泉
低張性 弱アルカリ性−高温泉
源泉:57.9℃
水素イオン濃度pH:8.1
アメニティ:シャンプー、リンス、ボディソープ、ヘアトニック、ブラシ、髭剃り。(宿泊者は湯上りに発泡酒、冷酒、ジュース有り)
洗い場:12
露天風呂:11+7
サウナ:あり
家族風呂:貸し切りが20〜24:00
日帰り湯/¥1500(平日のみ)
営業時間:11:00〜17:00
休日:冬期間(12月1日〜3月31日)は日帰り入浴をできません

画像







RESULT 2016年11月4日

【仙ノ倉山】(2026m) 新潟県/群馬県
【平標山】(1984m) 新潟県/群馬県 登山人数:一人 天候:曇→晴→濃霧→晴 日帰り

【平標山登山口駐車場】(10:12)-【松手山】(11:25)-【平標山】(12:31)-【仙ノ倉山】(13:07)-【平標山】(13:55〜14:03)-【平標山登山口駐車場】(15:16)

備考
駐車場:【平標山登山口駐車場】50台以上(¥500/日) 本日からシーズンオフで無料に
トイレ:【平標山登山口駐車場】あり(現在は簡易式)









もう上越エリアは冬山ですね。ひとまず南で体を慣らしましょうか。ポチっとお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
イヤイヤ、相変わらずやってマスね❗
上越はすっかり冬の装いですか❗
こちらは相変わらず呑んだくれです(笑)
今は、低山、岩山でロープワークの孟勉強中であります、新築して、書斎ならぬ?山道具部屋を造りましたよ✨
ヤること無いときはそこで呑んだくれであります(笑)
それでは、イカしたブログ又、期待して今日も呑んだくれであります。keepwalking
PTA会長
2016/11/07 12:31
会長こんばんは

流石は新潟エリアでした
関越から見た限りではそれほど・・・
は、甘かったです。日本海特有の強風は参りますね。

バラクラバは必須アイテムですね。

そちらは『山部屋』を作ったとっ!
羨ましい限りです。
帰宅した時の余韻もその部屋で楽しめますねっ♪
ZENITH
2016/11/07 22:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

gogo.gs

お気に入り

上越国境の稜線はもう冬【平標山〜仙ノ倉山】 山海庭(さんかいてい)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる