山海庭(さんかいてい)

アクセスカウンタ

zoom RSS 南ア 白峰南嶺南部 踏破【笊ヶ岳〜青薙山〜青笹山〜山伏〜八紘嶺〜七面山】 ≪1日目≫

<<   作成日時 : 2016/11/26 00:59   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年に友人yakouseiさんとの『白峰南嶺 北部』を終えてしばらくしてから、いつか必ずや『南ア白峰南嶺』の 全踏破を考えていました。
ところがコレには問題が有りました。
zenithはテントを持っていません。
このルートをやる以上はテントを持っていないといけません。
(因みにトレランはzenithは全く考えてません)
ツェルトも作戦の一つでしたが、今回の時みたいに突然の雨は山ではよくある事。
う〜ん、と思っていると、友達が「zenithさん、使いたいなら貸しますよ?」っと。

友人に感謝してお借りすることに。



さあ、あとはルートの確認

因みに・・・
今回の『白峰南嶺』とは、【白峰三山】より南 (【農鳥岳】は含まず)のエリアから【山伏】までの事を言うようです。
今回zenithはそれにプラスアルファで、【大谷嶺〜七面山】までを含めた登山を計画。
結局、駐車場のある【老平】まで戻らないといけないので、ほぼ周回のルートを組んでみました。

事前情報として・・・
 1.【広河原】手前の崩落地の情報
 2.【布引山】からの破線ルートの事
 3.【所ノ沢越】のテン場&水場の事
 4.登山道の無いルート(バリルート)の最近の情報
 5.そして一番の核心部となった【青薙崩れ】の最新情報と現場写真など

調べることは沢山ありました。

ネット上でも幾つか情報ありましたが、直近はさすがになかったです。
数か月前の情報を頭にインプットしての今回の計画。
また、【青薙崩れ】を登りで使うか、降りで使うかを非常に悩みました。
皆さんの情報では同じような登りでの書き込み内容ばかりで、いざ現地で引き返す場合、【老平駐車場】スタートの場合と 【七面山登山口】スタートでは、後者が引き返す距離が長くなります。
そんなことからも今回前者を選択しました。




土曜日から休みでしたが、あいにくの天気でこの日は外しました。
その代わりゆっくり出来リラックス出来たのは良かったです。

AM4:40頃 【老平駐車場】到着。
一台車が止まっていて、何やら用意してました。
zenithはまだ真っ暗闇なので、ゆっくりと用意をします。

先に先ほどの方が出発。
zenithは15分ほど遅れて出発。
登山ポストに投函してスタート
画像


この登山口とは2回目です。

陽がだんだんと明けてきて辺りが明るくなってきた。
この辺りの紅葉は良い感じ
画像


【タケ沢の吊橋】は滑りやすい
画像


【広河原】手前の崩落個所
ビックリするほど踏ん張りが利かず、少々手間取った
画像


【広河原】到着
本ルート唯一の渡渉個所
画像


以前【広河原】を通過した時は飛び石で行けたが、今回は石が全て濡れ、試しに乗ってみたがツルツル。
靴を脱ぎ、激寒の渡渉となった
画像


無事渡渉して、登りに掛かる。
樹林帯をしばし進むとオレンジ色の光が当たる。暖かい陽射しだ。
画像


肩に掛かる22kgの重さに耐え、ようやく【桧横手山】に到着
画像


なおも重みと急登の辛さに耐え、【布引山】のガレのフチを行く
画像



広がる景色に見とれ、少々立ち尽くす
これから向かう白峰南嶺南部の稜線たち
画像


やっとの思いで【布引山】に到着
崩れるように座り込む
画像


【布引山〜笊ヶ岳】の稜線には、少しだけ雪が残る
画像


途中のコル付近で出発前に出ていったソロの方とすれ違う。
zenithとは違い、ピストンで軽快に戻っていかれた

【笊ヶ岳】山頂
画像


そして念願だった『小笊の上に富士』の図を三度目の正直で、ついに見ることが出来たっ!
画像


ここは景色も最高の場所で
【白峰三山】
画像


【塩見岳〜蝙蝠岳】の稜線
画像


【前岳〜中岳〜悪沢岳】
画像


【赤石岳】
画像


【布引山】へ戻った先にあるココから入っていく
画像


ようやく今回の目的のエリアに足を踏み入れた感じだ。

所々でこのような標識が
画像


さあ徐々に【布引崩れ】のエリアに入っていく
画像


遠くに見えた【山伏】
明日の宿泊予定地だ
画像


【布引崩れ】の崩壊地を望む
画像


最初のコル(鞍部)を過ぎたこの辺りで、北西の尾根に行く明瞭な踏み跡に注意
画像


画像


途中で見つけたとても綺麗な『サルノコシカケ』
画像


記念に持って帰りたいと本気で思ったほどだ

尾根は広いがマーキングはあり
画像


ようやく到着した【所ノ沢越】
日没の30分前だった
画像


この道を降って行くと・・・
画像


有りました、キャンプ適地です
画像


そして何よりも人生初のテントソロ山行でした
画像


初日なんで頑張って おでんを担いだ
画像


しかし、酒を持ってこれなかったのは非常に痛い・・・もう寝よっとzzz




翌朝・・・二日目

ドライフードと質素な食事から始まる・・・
画像


朝のテン場
画像


予定より50分遅れの遅い出発



昨日の【所ノ沢越】まで来ました。
まずは標識の【稲又山】へ
画像





↓(音楽入りなのでボリュームを調整下さい)↓






>>>二日目 稲又山へ>>>





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

gogo.gs

お気に入り

南ア 白峰南嶺南部 踏破【笊ヶ岳〜青薙山〜青笹山〜山伏〜八紘嶺〜七面山】 ≪1日目≫ 山海庭(さんかいてい)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる