山海庭(さんかいてい)

アクセスカウンタ

zoom RSS 南ア 白峰南嶺南部 踏破【笊ヶ岳〜青薙山〜青笹山〜山伏〜八紘嶺〜七面山】 ≪3日目≫

<<   作成日時 : 2016/11/27 16:39   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

<<<2日目へ<<<




三日目・・・

途中で目が覚めたのはAM2:30頃
それからは大雨と風の音で眠れなかった
雨、風の音が止んだのはおそらくは4時30頃だったか。
うっつらうっつらしながら居ると、時間だけが経ち、小屋の窓ガラスが徐々に紺碧の色に染まっていく
次第に薄っすらと明るっていくが見えた。
ようやく辺りが見えるようになってきた頃、小屋の木の扉を開けると、空は真っ青な快晴でビックリした。
さっきのは何だったのか?と思うほど。


プラティパスを持って、昨日取れなかった水を取りに向かった
画像


ストーブで今日の飲み水分を作り、軽く朝食を済ませた。

昨日は本当に助けてもらった【山伏小屋】
お世話になったこの小屋をキレイに掃除し、遅めの出発だ
画像


振り返り、ありがとう!【山伏小屋】
画像


今朝方までの雨が嘘のように青空が広がる
画像


昨日は疲労と雨で立ち寄ることさえ出来なかった【山伏】へ、まずは向かう
画像


気持ち良い登山道を登っていると、東に【富士山】が大きく裾野を広げていた
画像


ゆっくりと登ってみたが昨日の疲労は残り、本日も足全体に痛みを抱えていた

二度目の【山伏】登頂
しかし、前回とは比べ物にならないほど苦戦したピークだった
画像


昨日の雨でまた少し白さを増したかな?
画像


モフモフのコケの道
昨日の足の痛みがまだ取れないが、気持ち的に癒してもらった
画像


あの双耳峰から今回の山旅は始まったのだ
画像


足を引きずるようにだが、ようやく【新窪乗越】までたどり着いた
画像


おぉ、コレが噂の『日本三大崩』
『大谷崩れ』か・・・すさまじい崩壊だ
画像


良く見ると中央部に車が止まっているのが見えた
画像


【山伏】方面を見る
大迫力の景色で足の痛みも一瞬忘れるほど
画像


【大谷嶺】
【山伏】、【八紘嶺】は登っているが、初めてこのピークに来た
画像


『大谷崩れ』を俯瞰
画像


さて次は【八紘嶺】を目指します
画像


こういうちょっとした登りだけでもペースがガクンと落ちます
画像


目指す【八紘嶺】が近づいてきた
画像


しかし【八紘嶺】が終わってもまだ先にはこの山並みが残っている
画像


【八紘嶺】に到着
画像


山頂にはソロの登山者が休まれていた。
少しお話をさせてもらった。
何せ、【笊ヶ岳】以来誰とも会って居らず、3日ぶりの『人』との会話はとても嬉しかったのです。
この方、12月で道路が通行止めになるので、夜勤明けの足で登ってこられたとか

楽しい会話をありがとうございました♪
さあ最後のピーク 【七面山】へGO
画像


【インクラ跡】
地図では【四ノ池】と書かれていたが・・・コレが・・・池?
画像


【インクラ跡】先に分岐がありマーキングもしっかりとあった
画像


この【1964峰】ピークまでに5回ほどクマの落し物がっ
画像


そして【希望峰】
ここは・・・今までの辛さや困難を忘れさせてくれる絶景が待っていました。
画像


遠く【北岳】から南アルプスの名峰が一列に望める大展望台です♪
画像


長く大変だったこの三日間を思い返す
画像



【白峰三山】
画像


【笊ヶ岳】と後ろに【悪沢岳】
画像


しかし、【大笹峠】を越えて今まさに山梨側へ雲の塊が越えようとしていたっ!
画像


フィナーレを迎えるべく最後のピーク【七面山】へ向かう
画像


そして旅の締めくくり【七面山】の頂きに到着
計画が全て満ちた瞬間だった
画像


今回の旅は常にこの 『崩れ』 が着いて回った
(写真は【ナナイタガレ】)
画像


そして【富士山】が最後に今回の旅を称えてくれたように思えた
画像


【敬慎院】を通ると何かを叩く音が響き渡る・・・
画像


そのまま【北参道】へ向かいます
画像


この【雨畑ルート】
『ヤマビル』が居ない時期にいつか通ってみたい
画像


道中 至る所に言葉が並ぶ
画像


途中陽が暮れてしまいましたが、昨日の状態とは全く別で、迷うことが難しい位の一本道。

ライトを点け、暗闇を40分ほど歩いて無事フィナーレを迎えました。
本当に大変な三日間でした。
しかし、達成感は最高潮!
画像




今回の山行は沢山の経験をさせてもらい、またzenith自身を大きく成長させてもらった気がします。
一生の思い出山行がまた増えました


これで三年越しの【南アルプス白峰南嶺】完登で締めくくりです♪






↓(音楽入りなのでボリュームを調整下さい)↓







RESULT 2016年11月20〜22日

【笊ヶ岳】(2629m) 山梨県/静岡県
【稲又山】(2405m) 山梨県/静岡県
【青薙山】(2406m) 静岡県
【青笹山】(2209m) 山梨県/静岡県
【三ノ沢山】(2107m) 山梨県/静岡県
【小河内山】(2079m) 山梨県/静岡県
【山伏】(2014m) 山梨県/静岡県
【大谷嶺(行田山)】(2000m) 山梨県/静岡県
【八紘嶺】(1918m) 山梨県/静岡県
【七面山】(1982m) 山梨県


≪一日目≫
【老平駐車場】(5:26)-【広河原】(7:01〜7:14)-【桧横手山】(10:12〜10:29)-【布引山】(12:30)-【笊ヶ岳】(13:27〜13:43)-【布引山】(14:30〜14:46)-【所ノ沢越】(16:14)-【キャンプ地】(16:25)

≪二日目≫
【キャンプ地】(6:38)-【所ノ沢越】(6:45〜6:53)-【稲又山】(8:01〜8:15)-【青笹ルート分岐】(9:15〜9:28)-【青薙山】(9:39〜9:47)-【青笹ルート分岐】(9:56〜10:12)-【小笹平】(11:51〜12:28)-【イタドリ山】(12:55)-【青笹山】(13:55〜14:10)-【三ノ沢山】(15:47)-【水無峠山】(16:13)-【小河内山U峰】(17:19)-【大笹峠】(18:58)-【山伏小屋】(20:06)

≪三日目≫
【山伏小屋】(7:45)-【山伏】(8:10〜8:16)-【大谷嶺】(10:17〜10:39)-【八紘嶺】(11:55〜12:15)-【1964峰】(13:46)-【希望峰】(14:50〜15:10)-【七面山】(15:32)-【敬慎院】(16:02)-【七面山北参道口】(17:43)


備考
駐車場:【老平駐車場】約6台
トイレ:VILL雨畑前トイレ、【七面山】の各宿坊
水場:【広河原】、【所ノ沢越キャンプ地】、【小笹平】、【山伏小屋】



最後まで読んで頂きありがとうございました♪ポチっと押してくれればまた頑張れます↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

gogo.gs

お気に入り

南ア 白峰南嶺南部 踏破【笊ヶ岳〜青薙山〜青笹山〜山伏〜八紘嶺〜七面山】 ≪3日目≫ 山海庭(さんかいてい)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる