山海庭(さんかいてい)

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎年登山の【丹沢山】

<<   作成日時 : 2016/12/18 21:27   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年から毎年登山として登っている【丹沢山】。
2016年はまだ未踏でした。
丁度いい時期でもあるので15回目の山行として行って来ました。

天気は晴れ
星空を見ながらスタートです。
画像


この時間登っている人は果たしているのかな?

この【大倉尾根】で登るのは二年半ぶり
知らない間に標識もカラフルになっていました
画像


説明の看板も増えましたねぇ
画像


【見晴茶屋】辺りで背後にヘッドライトを確認。
ここからは街の明かりを見るのがzenithのルーチンです。

そして【堀山の家】を過ぎた先で日の出を迎えた。
モルゲンロートの富士を見ながら登る。
画像


南東側は相模湾に真っ赤な陽射しで【大山〜三ノ塔】そして【江の島】のシルエットを映し出している。
画像


おっ、左から【蛭ヶ岳〜丹沢山〜塔ノ岳】が
画像


手すり付き階段。工事中なのかな?
画像


【塔ノ岳】に到着するも風が強く雲に覆われ、先ほどまで見えた【富士】の姿も見えなくなってしまった。
画像


温かいサーモスのドリンクを飲み、2.6km先のピークへと向かう。
画像


【塔ノ岳】から先は少し雪が乗った登山道を歩く。
向かう【丹沢山】は雲で覆われ こりゃダメだ
画像

それでも 久しぶりの丹沢の雰囲気を味わいながら・・・
画像



昨夜【みやま山荘】で泊まった思われるグループとすれ違い、40分ほど歩くと【丹沢山】の頂に。
画像



【みやま山荘】へ向かうと入口に立て札があり、しばらくは入れないとの事。
外にいた、昨日宿泊の方々と少し話してようやく小屋番さんが出て来た。


中でバッジを注文。
女性の小屋番さんが「800円と高いですけど・・・」と言うので、
画像


z「でも、クオリティ高くていいですよね?」と言うと
小屋「ありがとうございます♪結構このデザインになるまで時間が掛かったんです」
っと、もう山談義ならぬバッジ談義に突入。

お仕事中長々とお付き合いありがとうございました(笑)

昼過ぎに家で予定があり、早く帰らなくてはいけないので下山に。
画像


途中雲が少し途切れ【聖岳〜赤石岳〜荒川岳】が見えた
画像


【塔ノ岳】を再度通過。登山者が続々と登って来る。スゴイね
画像



【塔ノ岳】の下りで、久しぶりにチャンプのお姿も拝め挨拶も出来ました。
画像


灰色の雲が邪魔して富士見えず
画像


【烏尾山〜三ノ塔】と奥に【大山】
画像


雲が抜け 伊豆【天城山】は良く見えるようになった
画像



先ほどまで見えなかった【富士山】も、見えるギリギリの辺りで灰色の雲が抜けてくれて、秀麗な美しい姿で見送って頂きました。
画像


今年最後の紅葉を見ながら・・・
画像


下山終了
画像







RESULT 2016年12月18日

【塔ノ岳】(1491m) 神奈川県
【丹沢山】(1567m) 神奈川県 登山人数:一人 天候:晴→曇→晴 日帰り

【大倉バス停】(4:53)-【見晴茶屋】(5:36)-【塔ノ岳】(7:24〜7:32)-【丹沢山】(8:14〜8:42)-【塔ノ岳】(9:19)-【大倉バス停】(10:53)

備考
駐車場:民間のP(\800/日)
トイレ:大倉バス停前、観音茶屋、見晴茶屋、駒止茶屋、花立山荘、尊仏山荘、みやま山荘
バッジ:みやま山荘 三種 \500〜800









久しぶりの 大倉尾根ルート。マイペースで登ることが出来ました。ポチっとお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

gogo.gs

お気に入り

毎年登山の【丹沢山】 山海庭(さんかいてい)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる