山海庭(さんかいてい)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年締めくくり  【八ヶ岳 阿弥陀岳】

<<   作成日時 : 2016/12/31 22:47   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

今年締めくくり登山として、友人と三人で【八ヶ岳】へ行くことに。
昨年も【八ヶ岳】でしたが、前回は【赤岳〜横岳〜硫黄岳】。
今回は【阿弥陀岳】を選定。【御小屋尾根】で降る周回コースです
今回はテントではなく、小屋泊まりの為、装備も軽量です。
さらに友人が今回は『個室』で取ってくれたので、安眠も保証されてます♪しかも『コタツ』付。


AM9:30 登山口の【美濃戸】に到着
駐車場は約7割ほど埋まってますね
画像


遅めの出発。今日はあくまで【行者小屋】までなので。
林道ももう真っ白ですね
画像


一時間ほどで【赤岳山荘】に到着
画像


しばらく林道を進むと分岐に。ここは【南沢】方面へ進む
画像


小屋までの間、アイスバーンの場所が多数あり、チェーンスパイクがベストです
画像


樹林帯をひたすら進み、ようやく視界が開ける。
【大同心】と【小同心】【横岳】の岩峰を望む
画像


【行者小屋】到着
受付を済ませる為、小屋番さんに挨拶。受付横を何気なく見ると・・・『石井スポーツ提携』と。
z「カードあるんですけど・・・」
小屋「それでしたら、小屋からジュースか缶ビールをサービスさせて頂きます」

「やったーーーーっ!!!」

Tさんとzenithは持っていたので二本をGET


まずは個室をチェック
画像


かなり広く贅沢ですねぇ
まだ、電気が通電してないのか照明も点灯せず。小屋番さんが今点けますとのこと。
コタツが点灯したのを確認して、食堂へGO!


早速プチ宴会です♪
画像


他にzenith持参のビール4本とTさんがワインを購入
明日からがメインなので今回は飲みますっ!

一時間ほど飲んで、部屋でまったり・・・

zenithとTさんは眠くて仮眠zzz

気づくと夕食直前の時間

ん〜まだお腹空いて無いが・・・

結構豪華な夕食
画像


エビフライ、クリームシチュー、ごはんでした。
クリームシチューはお代わりOKです♪


明日の為にゆっくり寝ましょうzzz










翌日・・・・

窓から外を見ると・・・おやおや山は真っ白な濃霧です。
画像


しかもよく見ると小雪が舞ってます。

朝食はしっかり食べます
画像


zanith達三人は小屋で一番最後に出発したのでは?



AM8:00
【行者小屋】出発
画像


小屋の氷柱に付着した『雪印マーク』が寒さを物語る。
画像


ゆっくりと樹林帯を進む
画像


【阿弥陀岳】のモルゲンロートを望む
画像


【文三郎尾根】を登っていく
画像


宿泊した【行者小屋】を振り返る
画像


この辺りから沢山の登山者と合流。稜線は風が強そう
画像


これから向かう【中岳〜阿弥陀岳】が見えた。
普段の【中岳】は完全な脇役だが、今回は鋭いピークでカッコイイ!
画像


【文三郎尾根】を登り切りようやく稜線に出た
気温を確認すると・・・・ -17℃???
さらに強風で風速10m以上吹いてるので体感は−27℃以下か
画像


荒々しい【横岳】が陽射しを浴びる
画像


まずは鋭鋒【中岳】へ
画像


雪煙を上げ吹き荒れる稜線
画像


画像


【中岳】とのコルで温かいモノを摂る
画像


南には【権現岳】と【富士山】が
画像


鋭鋒【中岳】に到着。
【赤岳】から来た方が先に進む。
画像


さて、メインの【阿弥陀岳】へ向かう
画像


相変わらず風が強いっ
画像


雪を纏いし、岩峰【阿弥陀岳】が大きく鎮座する
画像


【阿弥陀】に取り付く
画像


画像


【阿弥陀】登攀
画像


雪稜を確実に登っていく
画像


ようやく急斜面を通過
画像


目的の山頂に到達!
画像


南アの【甲斐駒〜仙丈〜北岳】が並ぶ
画像


【富士見パノラマ】の【入笠山】の向こうには中央アルプスの屏風が立ち並ぶ
画像


強風の中、【阿弥陀】の山頂を楽しんだので・・・
画像


風が弱い、休む場所を求め下山に入ります
画像


【御小屋尾根】から望む【阿弥陀岳】も良いですね
画像


茅野市を見ながら一本道の尾根を降っていく
画像


北側を見ると【天狗岳〜硫黄岳】が
画像


ようやく森林限界境に入った
画像


【御小屋山】 三等三角点
画像


すぐ先の分岐から【美濃戸】方面へ降って行く

しばらく降った所が林道になり、すぐに別荘地に出た
画像


沢山の別荘の横を通って見覚えのあるスタート地点に到着
画像










今回は温泉では無いですが、駐車場のすぐ脇にあった所で入りました。
ちょうどお腹も空いているのでここで食事も済ませます
画像


お風呂は洗い場×4、浴槽同時は4人かな。狭いです・・・

さて、さっぱりしたので昼食です♪

まだ、OPENして1年なのでとてもキレイだし、オシャレな店内。
画像


画像


三人ともお腹が減ってそれぞれ大盛りを頼みました
zenithは『シェフ特製カレー』
画像



雰囲気とても良く、オシャレだし、また来たいお店になりました




2016年も沢山の登山を計画・実行してきました。
山を登りたいっ!という友人の登山も行ったし、自分のチャレンジ登山もしました。
充実した2016年の登山だったと思います。
来年もあと1時間30で訪れますが、楽しく・またチャレンジの登山を計画したいですね。

今年も沢山の方がこのブログを読んで頂きzenithも嬉しく思っております。
来年も引き続き『参考になる』、 また「やってるねぇ」と興味を持って頂ける登山をお知らせ出来ればと思ってます。

では来年も日々の登山を中心に綴っていきますのでよろしくお願いします



RESULT 2016年12月29〜30日

【八ヶ岳 阿弥陀岳】(2805m) 長野県 登山人数:三人 天候:二日とも晴れ 一泊二日 

一日目
【美濃戸】(10:00)-【赤岳山荘】(10:52〜11:02)-【行者小屋】(13:54)

二日目
【行者小屋】(8:00)-【阿弥陀岳分岐】(8:14)-【文三郎尾根分岐】(9:03〜9:13)-【中岳】(9:41)-【阿弥陀岳】(10:27〜10:44)-【御小屋山】(12:38)-【美濃戸】(13:52)



備考
駐車場:【美濃戸駐車場】広い(¥500/日)
トイレ:各山小屋
水場:各山小屋、不動清水




いい経験をさせてもらった一年でもあり、来年もチャレンジしたいですね。ポチっと願います↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
山海庭さん

明けましておめでとうございます。
何度もブログ拝見してますが、バッジを見て
素晴らしい、感動の一言です。
バッジに興味がなかったので目覚めて、過去に
登った山のバッジをお取り寄せしたいと、思い出に耽っています。再び登れない田部井淳子さんの
年齢位になった今、若い貴方様に乾杯です。
人生は興味とチャレンジだと思うのですが
どうでしょうか? この歳になると分かるかも
何時までもお元気で・・・・
風の色
2017/01/04 04:11
風の色さん
はじめまして&明けましておめでとうおめでとうございます

いつも『気持ち玉』ありがとうございます♪

おっ、バッジに興味をっ!!
バッジ好きを広げていけるのもまたブログやっていて嬉しいことです
最近登山人口はもとより、バッジを集める方も少しずつ増えて来たようで、以前は終了してしまったバッジも再発売したというのも結構あります。
そのようにバッジの種類が増えてくれるのも誰かが買ってくれたり、興味を持って頂ける方たの御蔭です。
そんな感じで日本各地で増えてってくれたら嬉しい限りなんですが♪

>人生は興味とチャレンジだと思うのですが
どうでしょうか? 

おっしゃる通りかと。ワタシも年に何回かは『ちょっとだけチャレンジ』(かなりきわどいのもありましたが…(^-^; )をしております。そうでないと、今後も続ける趣味として、何も成長がないと思うので・・・

風の色さんも、無茶な計画は別として、ちょっとだけの『チャレンジ』も良いと思いますよ!
それを越えれ時の達成感は・・・もうサイコーです
ZENITH
2017/01/04 23:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

gogo.gs

お気に入り

2016年締めくくり  【八ヶ岳 阿弥陀岳】 山海庭(さんかいてい)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる