山海庭(さんかいてい)

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アルプス日帰り縦走 【黒部五郎岳〜双六岳】

<<   作成日時 : 2017/07/17 00:22  

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

せっかくの三連休
う〜〜〜ん、山が決まらないっ!
困った時のネコさん頼み



すると、昨年歩いて記憶に未だ焼き付いている、北アルプスの【剱岳 北方稜線】を挙げられた。
テント泊で行く予定でしたが、事前の予報は60%の雨。
直前まで見ましたが、やはり雨は変わらず・・・。
で、日帰りの【黒部五郎岳】の名前が。
zenithは【黒部五郎岳】の日帰りはしたことがなかったのでコレに決定!



【飛越トンネル】ピストンだとイマイチだし、せっかくの車二台体制だから縦走の【新穂高】に下山します。
待ち合わせは【新穂高】の無料駐車場で。一年ぶりのネコさんとの再会です。
一台をココに置いて、早速登山口の【飛越トンネル】へ。


早朝の登山口は車5台ほど。マイナ−な登山口ですね♪
【薬師岳】登山の際に一度車で通った事があった。

出発準備をして『簡易トイレ』へ。すると丁度トイレの清掃をしに来た方が・・・。

【北ノ俣岳登山口】スタート
画像


画像


しばらく樹林と笹の道。刈り払いなどはされてる。
画像


【神岡新道】との分岐
画像


今はあまり使われていない登山道のようです

【お花見平】
画像


ここは『ワタスゲ』や『ニッコウキスゲ』が見所です。

事前情報通り、湿地帯の歩きが多く、登山道は泥濘でスパッツ必須です。

そして最初のピーク【寺地山】に到着
画像


特に展望は無く、さらにどんどん進む。

目指す【北ノ俣岳】山頂はガスの中
画像


遠く【白山】を望む
画像


【避難小屋分岐】
画像


この辺りは池塘が広がり、木道階段を登る事になる。
画像


が、この辺りでzenithはイマイチの体調でスピードに乗れず、ネコさんの足手まとい(涙)
原因は何?
○前日の睡眠は30分
○出発ちょっと前に腹痛に(下痢)
○なので、お腹の中はほぼ空っぽ
○水を飲むとまた下痢が進行すると思ってなるべく飲まず

画像

どうした?zenith・・・・・・ペースが上がらない

タイムスケジュールも決めていたので、少しでも近づける為、泣く泣くネコさんに12本アイゼンを背負ってもらいました(スイマセン)。

そんな中、【北ノ俣岳】のガスも抜けた
画像


さらに両手がしびれていたので、少し休憩を取りました。
メープルシロップの甘〜いパンと軽量化のおかげか、徐々にスピードも回復♪

稜線に出ると おぉぉぉぉぉ。
画像


中央 【鷲羽岳】と右 【三俣蓮華岳】
画像


これから向かうメインディッシュの【黒部五郎岳】
画像


すぐに【北ノ俣岳】
画像


【雲ノ平】を挟んで対面の【水晶岳】
画像


求めていた黒部奥地の景色が一望。

雲が覆う【五郎】へ向かう
画像


黒部の最奥地の山 【赤牛岳】
画像


先ほどまで雲に覆われていた【薬師岳】が姿を現した
画像


【赤木岳】のピークは巻く
画像


7年前にネコさんとこの【赤木沢】を上り詰めたんだっけ
画像


まだまだ遠い・・・
画像


約300mの登り返しを登り・・・

【黒部五郎岳】到着♪
画像


予定より50分ほどの遅れで到着。


下りは初の『稜線ルート』で降る
画像


岩場や残雪で歩きにくいですが楽しめました♪

【黒部五郎岳】のカール内は残雪が多い
画像


『稜線ルート』も残雪残る
画像


オアシスが見えて来た
画像


【黒部五郎小舎】でCCレモンを飲むとさらに回復。ほぼいつものペースに戻せました。
画像


【三俣】方面へ
画像


ここから【三俣蓮華岳】へは標高差500m。結構しんどい。
画像


大好きな山 【黒部五郎】♪
画像


【三俣蓮華】の登りでライチョウ君に♪
画像


何とか【三俣蓮華岳】に到着。
画像


山頂標柱は何故か曲がっている

ネコさん、【双六小屋】まで我慢できずに持って来た
ビールを開栓(プシュ)
画像


こちらは大好きな【鷲羽岳】♪
画像


そして【双六岳】に
画像


さあ、あとは楽しみの炭酸が待つ【双六小屋】へ
ありゃ、夏道通れず・・・
画像


どちらにしても残雪は通る
画像


【双六小屋】でさらにプシュ。
画像


人気の【双六小屋】から残雪纏う【双六岳】を見ながら飲みます
画像


比較的まだ少ないテン場
画像


初夏はやはりお花畑ですね♪
画像


霧が濃い
画像


【弓折乗越】到着
画像


【鏡平】で最後の休憩
ネコさんは『かき氷』をzenithは『CCレモン』を
画像


ゆっくり30分ほど休憩して【小池新道】を降る。

残雪多い【小池新道】の降り
画像



無事に登山道を降り切り、林道へ
【小池新道】手前の雪壁がスゴイ
画像


ちゃんと階段状に切り取られていて歩きやすい

日が暮れる前にゲートに
画像


何とか日没前に降ることが出来、長い長い北アルプスの縦走を終えました。
結果は37Kmとか。今日も歩いたねぇ



本日の出会った花々たち
画像





こちらもプチムービーを追加しました↓

https://youtu.be/








RESULT 2017年7月15日

【寺地山】(1996m) 岐阜県/富山県
【北ノ俣岳】(2661m) 岐阜県/富山県
【黒部五郎岳】(2840m) 岐阜県/富山県
【三俣蓮華岳】(2841m) 岐阜県/富山県/長野県
【双六岳】(2860m) 岐阜県/長野県 登山人数:二人 天候:晴時々曇り 日帰り


【飛越トンネル】(4:25)-【寺地山】(6:31〜6:36)-【北ノ俣岳】(8:38)-【黒部五郎岳】(10:51〜11:02)-【黒部五郎小舎】(12:02〜12:12)-【三俣蓮華岳】(13:35〜13:43)-【双六岳】(14:32)-【双六小屋】(15:06〜15:31)-【鏡平小屋】(16:39〜16:53)-【小池新道入口】(18:05)-【新穂高無料駐車場】(19:30)



備考
駐車場:【飛越トンネル】約20台くらい、【新穂高無料駐車場】約200台
トイレ:【飛越トンネル】、【北ノ俣避難小屋(未確認)】、【黒部五郎小宿舎】、【双六小屋】、各小屋
水場:【黒部五郎小宿舎(豊富)】、【双六小屋(豊富)】、【笠新道入口】








今年初のアルプス、初ライチョウにも出会えた気持ちの良い登山でした。ポチっと願います↓




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

gogo.gs

お気に入り

北アルプス日帰り縦走 【黒部五郎岳〜双六岳】 山海庭(さんかいてい)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる