山海庭(さんかいてい)

アクセスカウンタ

zoom RSS 南ア深南部 一般ルートで寸又三山の一座【朝日岳】を登る

<<   作成日時 : 2018/01/11 22:59   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

当初昨日終えた一泊山行が無事に達成出来ればそれで良いや。っと思ってましたが、出発前日に静岡奥地のここまでせっかく来たのだから、他の山にも登りたい。
それで・・・
【安倍奥】の山を挟んで西側に知ってはいたが、まだ登っていないエリアが有りました。
【寸又三山】です。

今回はそのうちの一座【朝日岳】を登ります。
前夜、道の駅にて車中泊してたら、夜中につま先が痛く起きました。
何っ?と起き上がると車内が恐ろしい程の冷たさ。ほとんど冷凍庫の中か?と思ったほど。
ザックに着けた温度計で確認すると−5℃を表示。
前日の標高1900m付近の小屋内温度が-7℃なのに対し、下界のまさか車内の温度がこんなにも下がるなんて前日には考えもせず、一般のキャンプ用夏シュラフで寝てました。
身体の震えが止まらず、かと言ってシュラフ外に出る勇気もなく、膝を丸めて寝ました。

朝・・・
車内にあるペットボトルを見るとっ!!!
画像


凍ってます
こんな場所じゃあ、安眠なんて出来ませんよね?

さて、陽が昇りゆっくり登山となりましたが、【寸又峡温泉】へ移動
今日は快晴ですネ。本日登る【朝日岳】が大きく見えました。
画像


【寸又峡温泉】に入ってすぐの広い駐車場に止めた
止まってる車は少ない。
用意をしてすぐに出発。

ここが一番近い駐車場です
画像


やはりこの時期の平日に登山者は居ないのかな?

左は【前黒法師岳】方面で、右が【朝日岳】方面
画像


【猿並橋】を渡る。朝は霜で滑るので注意
画像


渡り切ると登山道
画像


『寸又川左岸林道』に出た
画像


ここから入山です
画像


いきなりの急登です
画像


最近のマーキング多数で安心です
画像


アレは寸又三山の【前黒法師岳】かな?
画像


青空見える急登を登った先が 【尾根】 でした
画像


さらにザレた登りもあったりロープが張ってあったり・・・。

先ほどより少しだけ緩くなった登り
画像


【合地ボツ】 意味は?
画像


雪はほぼ出てきません。
どうやら本日、『チェーンスパイク』の出番はなさそうです。

【展望所】に来たが木々が邪魔
画像


もう一つの【展望所】の方が見易い
画像


【栗山沢の頭】通過
画像


【栗山沢ノ頭】を通り過ぎると雪が出てきました。
画像


平坦な道になってしばらく進むと【朝日岳】山頂に。
画像


樹林に覆われた山頂で、「東側に富士山方面が見える」と書かれていたので見に行くが、全然木々で覆われて見えない。
何とか【大無間山】と【風イラズ】が見えた。
画像


20分ほど休んで下山。
画像


しばらく降った所で本日初の登山者とすれ違う。
まさか本日登山者と会うとは・・・
挨拶すると向こう側から話が・・・。

何とzenithが登録してるサイトのmunaitaさんでした。
嬉しくなって立ち話で山談義です(笑)
30分ほど話し込んで記念写真を撮ってお別れ。
画像


そこからは登って来た急登を一気に降ります。
画像


一気に降る
画像


あっという間に『左岸林道』に降りて来た。
画像


【猿並橋】を渡って【寸又峡温泉】に到着。
画像


朝とは違い、もう普通の観光地となっておりました。

日帰り湯は駐車場前の【翠紅苑】さんで入りました。
ヌルツル系でzenithのお気に入りとなり、また来ようと思いました
画像




源水名:寸又峡1号(2号泉)、寸又峡3号(4号泉) 混合泉
湯:単純硫黄温泉
低張性-アルカリ性・高温泉
源泉:43.0℃
水素イオン濃度pH:9.1

画像


アメニティ:ボディソープ、リンス、シャンプー、鍵付金庫あり(無料式)、ドライヤー×2、ティッシュBOX、綿棒、くし、髭剃り、体重計、冷えた緑茶(飲み放題)
洗い場:シャワーx7
露天風呂:有り 約15人
サウナ:−
家族風呂:−
日帰り湯/¥600(タオル付) タオル持参で¥500
営業時間:11:30〜20:00
休日:−


RESULT 2018年1月6日

【朝日岳(寸又三山)】(1827m) 静岡県 登山人数:一人 天候:快晴 日帰り

【寸又峡温泉】(9:19)-【猿並橋】(9:31)-【左岸林道】(9:49)-【合地ボツ】(11:13)-【朝日岳】(12:32〜12:54)-【合地ボツ】(13:55)-【左岸林道】(14:23)-【猿並橋】(14:29)-【寸又峡温泉】(14:42)


備考
駐車場:【寸又峡温泉駐車場】¥500/日(任意)
トイレ:【寸又峡温泉】








寸又三山の一座 朝日岳を無事下山。今年も新しい山、新しいルートと出会いたいな。ポチっと願い↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。四国に引き続き、偶然にもペテガリ岳の山荘で会った「ヤスネコ」です。相変わらず精力的に登ってらっしゃる記事を拝見しております。なかなか山で遭遇しないですねえ。久慈男体山には毎年登っておりますのに。これからもあなたに会うことを期待して広い日本で登り続けます。
ヤスネコ
2018/01/13 22:30
ヤスネコさん
あけましておめでとうございます&お久しぶりです

仕事はしっかり。そして週末はキッチリ山へをモットウに

【奥久慈男体山】に毎年ですか?
でも大丈夫です
引き続き山を止めない限りは何処かのお山でお会いすることになるでしょう
その時はいろいろお話させて下さい
ワタシもまたお会いするのを楽しみに登り続けます
ZENITH
2018/01/14 15:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

gogo.gs

お気に入り

南ア深南部 一般ルートで寸又三山の一座【朝日岳】を登る 山海庭(さんかいてい)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる