山海庭(さんかいてい)

アクセスカウンタ

zoom RSS 南ア深南部 積雪期に憧れの【中ノ尾根山】へ登る

<<   作成日時 : 2018/03/21 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

ずっと憧れていた【南ア深南部】の【中ノ尾根山】
ついに狙えそうな時期が来ました。

この山は浜松市の最高峰でもあり、zenithの愛読書『南アルプス・深南部』(永野敏夫著)でも紹介されている。
通勤の際に熟読したほど。
また、2018年の『山と高原地図』からは初めて【中ノ尾根山登山口】からのコースを破線ルートとして紹介された。

ネットで検索をかけても昨年の情報のみ。
そして【深南部】の山は幾つか登っていますが、【水窪】側から入山は初めてでした。
最近の情報無く、仕方がないので、現地で決めようと直接行ってみた。

昨日の登山が終わって道の駅で就寝zzz

AM3:00に道の駅を出るも登山口へはなかなか着かない。

ひたすら国152を北上して水窪町の【草木トンネル】を左折して進む。
民家を数件越えた先にようやく林道の入り口が現れた。
画像


林道は悪路の為、背の高い4WDが望ましい
画像


この落石なんか、直径1mほどなのでゆっくりと横を通過

さて、長い『林道白倉山線』をようやく進んだ先に8台ほど止めれそうな駐車スペースが現れた。
しばらくして軽自動車と4WDが入って来た。
その方々は釣り師でした。

明るくなってきた為、山の状態を確認。目の前の標高1800m峰辺りは雪が見えません。
『スノーシュー』も車に積んではいましたが、重くなってしまう為直前で置いて行きました。
(最悪、撤退も考えて)

AM6:07 【白倉権現ゲート】よりスタート
登山ポストもここに有り。
画像


最初の難関は2時間30ほどの『林道白倉山線』歩きだ。
しかし最初からミスったのは、出発時間が1時間出遅れた事。
コレはホントに焦りました。
とにかく取り戻そうとやや早歩き。
しかし、今後の事も考えて、周辺の写真を沢山撮らないといけないので、やはり足は止まる。

最初の【営林署小屋】
画像


林道は小滝があったり水が豊富です
また、今にも崩落しそうなガケの横を歩く
画像


二つ目の吊橋 【白戸橋】
画像


そして【黒沢山】へ通じる【黒沢橋】を通過
画像


通行禁止標識があるが、奥まで行ってみた。
画像


鉄製の基礎はまだしっかりしてそうですが、木の床が腐ってきている為、歩くには危険だ

二つ目の小屋 【黒沢休憩所】が見えて来た。
画像


『トイレ』と『水』は使用可能だった

向かいには【朝日山】への登山口が
画像


三つ目の小屋は開閉自由だ
画像


【黒沢山】方面に陽が当たる
画像


【平森山】への登山口があった
現在はバリエーションだろう
画像


ようやく西俣沢の【白倉川橋】に到着
ここから沢を登って行くルートがあるが、本日はそのまま林道を行く
画像


四つ目の【休憩所】
【白倉川橋】先の分岐の先辺り
画像


ここも最悪 避難小屋としての価値はありそうだ

ようやく【二十一林班休憩所】と【中ノ尾根山登山口】に到着。
ここまで標高差約600m、2時間10分掛かった(;^ω^)
画像


ここでしばし休憩。

見る限り雪は無く、道も明瞭のようだが・・・。

さて、再スタート
やはり夏道が出ていて道は明瞭だ
画像


1700mを越えるとアイスバーンが多くなる。
かなりツルツルで歩き辛い・・・
画像


このように登山道にはマーキングが多数あり
この『火の用心』マーキングはかなり多い
画像


ツルツル滑りスピードが上がらず1850mで早くも12本を装着
画像


1900mを越えると雪はシッカリと覆っている
画像


ルートは南のフチに沿って進むがこの広い尾根は真ん中を歩く
(注:縁に沿って行くとマーキングあるが、最後はガケに吸い寄せられるので、ココは真ん中の尾根を素直に登る)
画像


標高2040m
ガレの縁に出た。正面に【黒沢山】が見える
画像


縁に沿って登る
画像


崩壊が激しい
画像


目印の【カブト岩】に到着
画像


北西の方角に 中ア【恵那山】が
画像


もう雪は無さそうだ

この辺りは夏道なら笹薮で覆われているようだが、やはり雪山のメリットだ
画像


目の前には【2214ピーク】が
画像


眺望が良くなって来た
左奥が【御嶽山】、右の白い山並みは【中央アルプス】
画像


そして平な場所に出て・・・・もう感動ものです♪!
左から【信濃俣〜富士山〜大根沢山〜大無間山】
手前が【合地山T〜V峰】
画像


いつかは狙いたい【合地山T〜W峰】がどっしりと鎮座。
画像


さて目の前の目指すピークへ
画像


ゆっくりと踏みしめながら・・・
画像


ついに来たかった【中ノ尾根山】にっ!
この時期に登られているのは少ない
画像


山頂は眺望が悪いので東へ見に行く
画像


降った所で 
正面の山は【光岳】
左の白いのは【赤石岳と聖岳】か
画像


左から【兎岳〜赤石岳〜聖岳】か。下部が【ダルマの頭】
画像


重厚な山容の【光岳】をアップで
画像


【信濃俣】とバックに【富士山】のアップ
画像


【池口岳北峰〜南峰】
画像


しばらく身動きが出来ませんでした。

時間はあっという間に一時間ほどが経っていた。
画像


最後に・・・
【不動岳〜鎌崩〜丸盆岳〜黒法師岳】
名残惜しい景色だ
画像


12時を回るとコレがあるんだった
画像


何とか道を選んで1700mまで逃げるように下山。

無事下山できた♪
画像


さあココから長い林道歩きが待っている
画像


春が訪れている
画像


ゲートに到着。お疲れ様〜
画像


帰りは静岡から長野へ抜けたのでココに寄った
【ヒョー越峠】
画像


ここは毎年10月の第4日曜日に静岡と長野の県境をかけて綱引きが行われるそうです。
勝った方が1メートル県境を相手方に移動できる、というユニークな村おこし行事がある場所。


さて、峠を越えて降った先は長野県遠山郷です。
ここの【かぐらの湯】にきました。
道の駅が併設されてるので、ゆっくりと休憩をして帰りました



RESULT 2018年3月18日

【中ノ尾根山】(2296m) 静岡県 登山人数:一人 天候:快晴 日帰り

【白川権現ゲートP】(6:07)-【黒沢橋】(6:38)-【白倉川橋】(7:49)-【中ノ尾根山登山口】(8:23〜8:32)-【カブト岩】(10:08)-【中ノ尾根山】(10:44〜11:33)-【カブト岩】(12:10)-【中ノ尾根山登山口】(13:00)-【白川権現ゲートP】(15:01)


備考
駐車スペース:【白川権現ゲートP】(約8台)
トイレ:【黒沢休憩所】(ドアは開きました)
水場:【黒沢休憩所】、林道途中に小滝が多数あり







ついに深南部の【中ノ尾根山】に登りました♪またここへは来るでしょう。ポチっとお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

gogo.gs

お気に入り

南ア深南部 積雪期に憧れの【中ノ尾根山】へ登る 山海庭(さんかいてい)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる