山海庭(さんかいてい)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【五丈岩】に立つ【金峰山〜北奥千丈岳〜国師ヶ岳】

<<   作成日時 : 2018/06/26 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨の最中・・・
先週のような奇跡の絶景を求め今回は【奥秩父】へ。
今回は夕方に用事がある為、昼過ぎ位がリミット。

まずは【大弛峠】からの【金峰山】。
AM5:30頃に着くと、駐車場はすでに半分以上は埋まっていた。
画像


準備をしてスタート。
画像


前回歩いたのは昨年のGW。しかし、【瑞牆山荘】方面からだったので、こちら側からは今回が初めて。
すぐに『新コース』の標識が。
画像


こちらは朝まで雨が降っていたからか、泥濘がスゴイ。

するとすぐに雨が降って来たのでレインウェアタイム
画像


山梨側は濃い雲が覆い【富士山】も見えません

そんな中でも登山者多数
画像


目指す【金峰山】に【五丈岩】が目立つ
画像


【朝日峠】、【朝日岳】を越え、森林限界に。

山梨側は濃い雲に覆われて眺望がイマイチでしたが、長野側は比較的開けていてた。
画像


【瑞牆山】も朝日を受けている
画像


『北アルプス』も見え、【乗鞍岳】がよく見えた
画像


右から【妙高山〜火打山〜焼山】
さらに左は【高妻山】かな
画像


【浅間山】は雲海に浮かぶ
画像


背後の【八ヶ岳】は雲の中
画像


【五丈岩】の方へ進むと先行者が岩の上へ登っていた。
画像


なのでzenithも登ってみました♪
画像


今まで7回登っているが、【五丈岩】の上に立ったのは今回初めてでした。
何か【金峰山】山頂の方が小さく見える位の高さだった。

その後、zenithが登ったのを見て、三人のうちの赤いウェアの一人が「さっき登れなかったからリベンジしたい」と言いだし、【五丈岩】へ再び登って来た。
画像


こちらの青服の若者はよく登っているようで慣れていた
画像


二人は問題なく登って来たが、赤いウェアの若者は苦戦して、ようやく山頂に立てた。
画像


お互いに記念写真を撮りあった。
画像


しばらく山頂で若者三人としゃべったり、景色を楽しんでいると山梨側から急にガスが流れてきて一瞬で辺りを包んだ。
画像


寒くなって来たので下へ降った。
画像


帰りに昨年のGW時に気になっていた【鉄山】を登ってきました
画像


【大弛峠】に戻ってきた
出発時と違いすごい満車ですΣ(・□・;)
画像


着くとまだ時間は9時。
せっかくなので、【国師ヶ岳】へも
画像


必要以上に整備された木道を通って
画像


先に【北奥千丈岳】へ
画像




【国師ヶ岳】に到着。
画像


ゆっくりと山頂で景色を見ながら休憩をしたかったが、雲で覆われた状態は変わらず・・・。

下山終了
画像




さて、下山したのがAM10:30.
まだ、帰宅するには時間が早いし、ここまで来たのには勿体無い時間だ。
高原地図で周辺の山々を見回して・・・「決めたっ!」


【大弛峠】を山梨方面に降って次の登山口へと向かった・・・。





RESULT 2018年6月24日

【金峰山】(2599m) 山梨県/長野県
【北奥千丈岳】(2601m) 山梨県
【国師ヶ岳】(2592m) 山梨県/長野県 登山人数:一人 天候:曇時々晴 日帰り

【大弛峠】(5:49)-【朝日岳】(6:30)-【金峰山】(7:06〜7:48)-【鉄山】(8:07)-【大弛峠】(9:05
〜9:09)-【北奥千丈岳】(9:40)-【国師ヶ岳】(9:50〜10:00)-【大弛峠】(10:26)


備考
駐車場:【大弛峠】約30台 以外にも可能
トイレ:【大弛峠】









初めての【五丈岩】に立てたのは嬉しかった。ポチっとお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

gogo.gs

お気に入り

【五丈岩】に立つ【金峰山〜北奥千丈岳〜国師ヶ岳】 山海庭(さんかいてい)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる