梨100を登る 【源次郎岳~棚横手山~甲州高尾山】

今週末は土曜日よりは日曜の方が天気が良いようだ しかし、今の自分には日曜に山行日を移動させる余裕がありません なので、計画通り土曜日で am6:00に登山口となる【牛奥峠】分岐前に車で着く予定でしたが、そこへ続く【嵯峨塩深沢線林道】の起点にはゲートがシッカリと閉まっていました。 えーーーーっ! 山梨県の規制情報にも載ってな…
コメント:0

続きを読むread more

二年ぶりに大倉尾根【丹沢山】

前回、前々回は【塔ノ岳】は通らない【塩水橋】から山頂を目指した 今回は台風19号の影響があり、久しぶりの『大倉尾根』からスタート 久しぶりだったので、am6時に駐車場に到着すると『満車』のマーク 仕方がないので他の場所を探す 幸いこの時間で空いている場所を見つけ、すぐに出発準備 【大倉バス停】 なんとか7時前には…
コメント:0

続きを読むread more

山梨100巡り 夕方編【貫ヶ岳】

本日最後の山は【貫ヶ岳】 標高は897mと小さい山だが、【樽峠】先からの急な登りが続く所でかなり疲れさせる。 【樽峠登山口駐車場】 時間は15時を回った。 ナイトハイクにはなりそうだ まずはこの橋を渡る 一か所だけ渡渉個所あり 針葉樹の樹林帯を登っていくと【樽峠】到着 ここまでは以前【…
コメント:0

続きを読むread more

山梨100巡り 昼編【富士見山】

二座目は【源氏山】の南に位置する【富士見山】 登山口からの標高差は940m 【みのぶ自然の里 炭焼き小屋前】駐車場からスタート どうやら先行者は一組のようだ 【平須登山口】までは駐車場から2分ほど 標識は50m置きに表示があり分かりやすい コレも台風の影響か? 登山口からすぐのこの場所に…
コメント:0

続きを読むread more

山梨100巡り 朝編【源氏山】

今回は久しぶりに『山梨百名山』のピークハントへ 本日は3座を目標に登る まずは最初に選んだ山は【源氏山】 標高は1800mオーバーの山です 登山口の【池ノ茶屋林道起点】へ ここには駐車場3台分と周りに駐車スペースは5~6台ほど 暗闇の中スタート すぐにゲートが閉まっており、横から回り込む 【足馴峠…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉みれるかな?【赤城山~地蔵岳】

昨日急遽伊勢崎市で安宿を取ってゆっくり休めました 連休二日目は【赤城山】です 駐車場に着くとすでに車が沢山止まっていた 【駒ヶ岳登山口】からスタート 人気のコースの為、沢山の登山者が登っていた 長い階段を登る まずは【駒ヶ岳】へ向かう 【駒ヶ岳】の山頂に到着 このすぐ先の【展望台】…
コメント:0

続きを読むread more

上州【物見山】をハイキング

今回は3連休という事で外に出ようと一日目に選んだのは群馬県は【物見山】へ のどかな牧場の中ハイキングやさらに紅葉も彩を添えたりしてて、なかなかでした 節約の為、関越自動車道【東松山IC】からは下道で 国254から登山スタート地点へ 【初谷分岐】の駐車スペースから出発準備 ここの向かいに駐車してスタートです し…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の【安達太良山】へ

今回は紅葉の時期になったので、東北は【安達太良山】へ行ってみた。 【ロープウェイ駅駐車場】にはam6:30頃に到着 まずは【くろがね小屋】を目指す あの最強台風の風を潜り抜けてきたの? 少しずつ紅葉が始まっている この狭い道をランクル70LXが颯爽と通り過ぎた 僅かに『リンドウ』残…
コメント:0

続きを読むread more

一日快晴の【鳳凰三山】へ

先週に引き続き『毎年登山の山』として、今回は【鳳凰山】に登ってきました。 やはり翌日の天候が良くないからか、駐車場に到着すると、沢山の車が止まっていました。駐車場へ向かう手前の【芦安】の所で芦安バスの誘導員に止められ、 「混んでるので止められるならすぐに止めて下さい」 と助言を受けました。 ヘッデンでスタート 登ってい…
コメント:0

続きを読むread more

毎年登山の山 11回目の【富士山】

今回は毎年登山として登っている山のうち【富士山】です 今回で11回目になりますが、今年は予報で曇りとなっており、半分景色は諦めての登山です 前日に登った友人から富士山の情報を聞けたも良かったです。 『九合五勺』で工事が行なわれている為、ブル道の登りになるようです 夜山口の【富士宮口 五合目】には4:40に到着 夜明け前…
コメント:0

続きを読むread more

リベンジ達成!北ア【立山~薬師岳~雲ノ平~鷲羽~水晶~高天原~野口五郎~烏帽子~七倉山荘】《 四日目 最終日 》

<<<三日目から<<< <四日目 最終日> 今日の行程は最も長いので、いつもの通り早朝出発です 夜が明けようやく稜線が見えて来た 【薬師岳】のモルゲンロート 沢を横切り 上り詰めた所が【岩苔乗越】 4日間で歩いて来た中央【薬師岳】と右【水晶岳】 最後を締めくくる…
コメント:0

続きを読むread more

リベンジ達成!北ア【立山~薬師岳~雲ノ平~鷲羽~水晶~高天原~野口五郎~烏帽子~七倉山荘】《 三日目 》

<<<二日目から<<< <三日目> 本日も行程が長いので3時40出発 ここから登山道は急な登りの直登ルートになる 1時間40で【アラスカ庭園】到着 【雲ノ平】の三角点を確認 せっかくなので【祖母岳】に寄ってみた 丘と言った感じだ これから向かう【鷲羽岳】方面は厚…
コメント:0

続きを読むread more

リベンジ達成!北ア【立山~薬師岳~雲ノ平~鷲羽~水晶~高天原~野口五郎~烏帽子~七倉山荘】《 二日目 》

<<<一日目から<<< <二日目> am3時40 さぁ2日目出発です まずは【鳶山】 こんな時間でももう3パーティと出会いました 日の出前に【越中沢岳】到着 この先の稜線が【間山~北薬師~薬師岳】へ続く モルゲンの【薬師岳】と月 【スゴ乗越小屋】が見えた …
コメント:0

続きを読むread more

リベンジ達成!北ア【立山~薬師岳~雲ノ平~鷲羽~水晶~高天原~野口五郎~烏帽子~七倉山荘】《 一日目 》

2017年に企画した今回のルート その時も4日間で予備日一日をもって臨みましたが、出発前から色々な事が身の回りで起こり、カメラも壊れ、極めつけは超暴風で体が浮き上がるという今までに体験したことが無いことが起こり、あえなく中止にしました。 それから2年・・・ 今回は三連休に+1日でリベンジを 出発前の予報では一日目は晴れ、二日…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに高峰続き 北ア【白馬三山】周回 <後編>

<<<前編から<<< 翌朝・・・ ご来光が見てみたいと同行者が言っていたので、朝食は弁当に変更してもらいました 出発準備をして4:18出発です 風はややある感じですが、特に問題ありません 30分ほどで【白馬岳】山頂に まだ日の出まで時間があります 日の出時間になりましたが、周辺の…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに高峰続き 北ア【白馬三山】周回 <前編>

昨日に続き北アルプス登山です 今回は【白馬岳】 さらにいつもの日帰りは封印されて一泊します 前日の20時過ぎに【猿倉】の駐車場に到着 車はまだ半分埋まっている程度 翌朝・・・ 起床して朝食&出発準備 外へ出るとちょうど【白馬岳】のモルゲンロートが見えました トイレ&計画書提出してスタート …
コメント:0

続きを読むread more

今年の猛暑も高山へ逃げる 北ア【乗鞍岳】

猛暑真っただ中! ようやく夏休みに入って、まずはこの暑さからの脱出です 標高3000m越えに久しぶりに行って来ました 今回の北アルプス【乗鞍岳】は約10年ぶり 土曜日は仕事だったので仕事が終わって同行者を迎えに行き、そのまま『中央道』 ではなく、今回は時間がいっぱいあるので節約旅行という事で、下道で向かいます 初…
コメント:0

続きを読むread more

祝ユネスコエコパーク!雨でも行くよ【甲武信~破風山~雁坂峠】

6月19日 甲武信ヶ岳周辺の奥秩父周辺エリアが『ユネスコエコパーク』に登録されました。 登録後、初の【甲武信ヶ岳】のハイクへ 今回はトレーニングも兼ねているので雨でも登ります おひとりの登山者と会う 【徳ちゃん新道】入口 前回見た『シャクナゲ』は終了してますね 小雨降ってるけど【富士山】は見えまし…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の最中 お花を見に中央アルプス【木曽駒ヶ岳】

ここの所、土曜出社やら、梅雨の雨やら用事やら・・・・。 一か月以上山へ行けず。 最後が福島の山開きだったから、足もまともに動かないでしょう。 まずはそんな久しぶり山行に良いのは久しぶりの中央アルプス。 【木曽駒ヶ岳】ですかね。 今の時期には花が稜線上を埋め尽くしているのではっ? 金曜の夜同行者宅出発で現地【菅の台バスセン…
コメント:0

続きを読むread more

山開きと言ったらやはりココ 天栄村【二岐山】

日曜日は福島県天栄村で行われた【二岐山】山開きに参加してきました。 この山は今回で4回目。 前回は2015年だったので4年ぶりの参加です。 山開きは福島県で多々行われていますが、ここの山開きはかなり太っ腹なので、参加がいつも楽しみなのです。 AM4:30 起床 とりあえず会場の駐車場へ車を走らせる。 駐車場に到着する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県【矢大臣山】の山開きに参加

久しぶりの『山開き』に参加してきました。 初日は福島県小野町 『阿武隈山地』にある【矢大臣山】です。 この時期、山頂はツツジが咲き誇るようで見れるのが楽しみです。 今回は金曜の夜に出発。 なるべく交通費を浮かすため、『常磐道~磐越道 小野IC』が最も早いですが、『東北道 矢板IC』で下車。そこから一般道でアプローチしました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も行こう 山菜山行!

さて、ネコさんと連絡を取り合って今年は例年通りに行くと暖かくて山菜が成長しすぎて採れないかも?との事から、今年は一週間前倒しでの企画。 当日家を2:30に出発して道の駅にてAKSさんとTさんと待ち合わせ予定でした。 が・・・・・・、何とベッドから起きると電話が鳴ってます。 出ると AKS「おはようございます」 z「・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャクナゲ見れるかな?【甲武信ヶ岳】

今回はGW前に行った『南アルプス深南部』以来の登山。(蔵王は散歩みたいなものだったので) 久しぶりに【甲武信ヶ岳】へ登るのでトレーニングも兼ねて14kg位背負ってみました。 来週はそれなりに背負うことになるので・・・ コレが結構いいトレーニングになって、下山後は体中が痛くて仕方なかった。 平日の有給休暇で AM5:40 【…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのボートで海へ

今回は珍しく海に行って来ました。 場所は神奈川県の【葉山】です。 しかも、『ボート釣り』 狙うターゲットは『シロギス』です。 ボート屋さんへ前日に連絡を入れて予約をしておきます。 そして、当日 もう既に早い方は出発されていた。 私たちは7:30に出船した。 まずはボート屋で聞いた情報を元に灯台の見…
コメント:0

続きを読むread more

GWは旅行で 10年ぶりの【蔵王 熊野岳】

今回のGWは東北へ旅行へ行って来ましたが、その際にハイクとして【蔵王山 熊野岳】へ。 10年ぶりの訪問でしたが、快晴 無風 空気が澄んでいて最高の登山日和でした。 GW四日目 快晴の朝 緑の樹林帯の道を車で気持ちよく走ります しばらくすると道路沿いに雪が出てきました おぉ雪の壁だーっ!!! コレが見…
コメント:0

続きを読むread more

……そんなバカなっ!目の前の道が…… 南ア深南部【矢筈山~六呂場山~不動岳~鎌崩ノ頭】 ≪後編≫

前編から < 翌朝 > おはようございま~す テント内部の気温は氷点下1℃ 昨夜は風強く、テントを揺らされたので、何度も起きてしまいました 【鹿ノ平】から望む 【大無間山】と【不風入】から夜が明ける 周辺の水は凍りつき、【鹿ノ平】標識を探しましたが・・・ 帰り間際でやっと見つけました (^^♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

……そんなバカなっ!目の前の道が…… 南ア深南部【矢筈山~六呂場山~不動岳~鎌崩ノ頭】 ≪前編≫

GW前の週末 自分の他の予定で一泊とかが出来なくなりそうなので、今回は久しぶりに山中泊装備。 しかも、昨年買ったマイテント初下ろしです♪ そんな場所にふさわしいとすればやはり避難小屋が全然ない『南ア 深南部』あたりでしょうね。 忙しくてしっかりと調べる時間がないまま出発の日に。 金曜日を半休にしていざ静岡県は浜松市へ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆるーくハイキング【百蔵山~扇山】

今週は天気が良いのでガッツリと行きたかったですが、所用でハイキング。 ただ、身軽のハイクだと普通なので、14kgほど担いで登ります。 一度歩いた事があるので知っていますが、ここからのアプローチは初めて。 【市営総合グランド】からスタート 分岐にはちゃんと標識有り 【富士】を眺められるイス 登山者カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩川へ花見に・・・

4月7日 日曜日 今日は風も無く穏やかでした。 なので、今年最後の?花見に行って来ました。 季節を感じるのは大切ですね🌸 場所は【多摩川】沿いの道 桜並木の道にはすでにブルーシートで場所取りとか。 懐かしいなぁ・・・ この時間だとまだすき間が空いていて、ワタシも小さいシートを持ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新調しました アイゼン

先日とある登山用品屋からハガキが届いてました。 いつもの通り、一通り何気なく見てみると、ある製品が目に留まりました。 『GRIVEL エアーテックニューマチック』の12本アイゼンです。 11年前から使っている同じく『GRIVEL エアーテック・ニューマチック』 アイゼンが大分くたびれてきてて、爪もかなり短くなってきてました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more