黒井沢ルートから【恵那山】

三連休の休みのうち、二日間を西へ行って来ました。

一つ目は中央アルプス【恵那山】へ。
今回はまだ歩いたことがないルート 【黒井沢登山口】側からのアプローチでした。
登山口までは道は狭く注意。

駐車場に着いたのは遅めの8:40。15台位は止めれそうです。
画像


すでに7台の車が止まっていて、当然出発されていた。
実際に調べましたが、トイレはありませんでした。

遅い出発ですが、9:30にスタート切った。
画像


しばらくは沢沿いの林道を進む。
画像


【黒井沢】の橋を数回渡ります
画像


すると前方に小屋が見えて来た。
作業小屋かと思ったが、普通に避難小屋であった
画像


登山道は沢沿いから次第に笹の道の登りに。
画像


刈り払いが行われ、歩きやすい道でした。

この【黒井沢】ルートの途中、『シモバシラ』が多数確認できた
画像


【三頭山】以来なので9年ぶりでした(^^♪

そしてコース中、約半分辺りで【野熊の池避難小屋】に到着
ここで大きな休憩を入れる
画像


小さな可愛らしいキレイな避難小屋だった
緊急時、4人くらいなら泊まれそうだ。

30分ほど休憩して出発。
すぐに【野熊の池】があった。
画像


背丈以上の刈払いされた笹の登り
画像


笹原の道を登り切った先に眺望がっ

まずは【悪沢岳~赤石岳~聖岳】南部の山々が良く見えた
画像


もう少し登った所からは北部の【白峰三山】が一望。
画像


さらに進むと南アルプスのほぼ全域が一望できた

岩と巨木のミックスの急な登りを進む
画像


するとそこから少しの登った先に水場が・・・。
かなりシッカリと出ていた
画像


咽喉の渇きを潤せます。一口頂いてさらに進む。

15分ほど登った所で、何やら人の声が聞こえだしました。
山頂の避難小屋です
画像


【山頂避難小屋】周辺では沢山の登山者が休まれてました
恵那山は4つのルートが開かれており、今回のルートは標高差では2番目に楽です。

因みにこの時期、トイレはまだ使えてました

まずは最初に最高峰の場所2191m地点へ
画像


ここには社が有り、【三乃宮社(神明社)】のプレートが置かれていました。

さて、では今度は戻って【一等三角点】の有る山頂へ
画像


展望は子の場所よりも先ほどの笹薮地帯が一番見えました。

時計を見ると13:40。
このあと三河湾の方へ行く予定だったので、下山に入ります。
画像


急なところもあるので慎重に・・・
画像


帰りはスイスイと降ってきました
画像






RESULT 2018年11月24日

【恵那山】(2191m) 岐阜県/長野県 登山人数:二人 天候:快晴 日帰り

【黒井沢登山口P】(9:28)-【野熊ノ池避難小屋】(11:02~11:36)-【山頂避難小屋】(13:17)-【2191m地点】(13:22)-【一等三角点峰】(13:38~13:49)-【野熊ノ池】(14:45)-【黒井沢登山口P】(15:42)

備考
駐車場:【黒井沢登山口P】約15台ほど
トイレ:【山頂避難小屋】の横にトイレ棟あり
水場:【山頂避難小屋】から400mほど下辺り








眺望は少し雪のかかった【南アルプス】が一望できました。ポチっとお願いします↓

登山・キャンプランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

この記事へのコメント