やり忘れたことをする為再び・・・ 御坂【大栃山】 +【釈迦ヶ岳】

先週に引き続き今回もまた 御坂【大栃山】です。
それは、先週の記憶がまだ残る絶景をもう一度見たかったから?

確かに南面には【富士山】が大きく、北面には『甲府盆地』が俯瞰でき、さらに【八ヶ岳】、【南アルプス 北部】がしっかりと見えます
が、そんな事よりもやり忘れた事が・・・
それは山頂に着いた時に必ず撮る 『標識+自分』 の写真を撮るのを忘れてしまったから・・・Σ(・□・;)
景色に見とれて、写真を撮るのを忘れてしまいました
なので、二週続けての【大栃山】となりました
ただ、【大栃山】ピストンだとすぐに終わってしまう為、今回は先週登らなかった【釈迦ヶ岳】をセットで登ります
登山口も【檜峰神社】側へと変更しました

アプローチがやや分かり辛い
国137から側道へ入るのですが、石和温泉方面から来ると標識が見えずらく通り過ぎてしまいそうになります。
画像


ポイントとしては【御宿農園】さんの向かいの細い道が入口なので注意して走らせましょう

駐車場のある【檜峰神社】へは北側から続く、この林道を通ります。その際はこのゲートを開いて中へ
通過したらしっかりと閉めましょう
画像


【檜峰神社駐車場】にはトイレもあります
画像


画像


まずは本日、ここから【釈迦ヶ岳】へ向かいます
画像


針葉樹の森から【釈迦ヶ岳】を目指します
画像


なかなかな急登を進みます
画像



稜線へ出ました
画像


すると・・・・・バーン!
先週より少し雪が着いたようです
画像


稜線を東へ向かいます・・・
画像


登って、降って・・・
さて岩場が出てきました。
【釈迦ヶ岳】上部はむき出しの岩場歩きです
画像


太いロープ。
帰りに役立ちそうです
画像


途中の高台から。
これから向かう【大栃山】やほかの景色も良いですね♪
画像


岩の登り。
最後にここを登ると・・・
画像


【釈迦ヶ岳】山頂
先行の1グループの方々が楽しそうに休まれていました
画像


【甲斐駒】
画像


【八ヶ岳】
画像


【北岳】
画像


【塩見岳】
画像


【悪沢岳】
画像


左 【金峰山】 右 【国師ヶ岳】
画像


【大菩薩嶺】
画像


左から【布引山~笊ヶ岳】
画像


では【神座山】へ向かいます
画像


【釈迦ヶ岳】の下りは慎重に降ります
画像


ここも慎重に降りトラバースします
画像


先週も来ましたが 【神座山】到着
画像


ここからの鋭鋒 【釈迦ヶ岳】となだらかな【黒岳】が良い
両者対照的な山だ
画像


【トビス峠】通過
画像


急登を終え、ここを登ると・・・
画像


【大栃山】に到着
今回はこの標識の為に来たのだ
画像


今週も先週と同じく『南アルプス北部~八ヶ岳』まで一望出来る。
『甲府盆地』の圧倒的眺望がスゴイっ!
画像


【大栃山】からの【富士山】で のび~
画像


帰りは【トビス峠】から【檜峰神社】へ降ります
画像


下山はあっという間でした
画像



先週とあまり変わらず、すれ違った方々は3組程度
この時期のこの山は静かなハイクが約束されているようです




下山後は最も近い温泉 【ももの里温泉】へ
ここの湯はツルツル肌触りの良い温泉ですが、地元の方々が多いのか、とても込み合っていて長居がしづらかったです
画像



源水名:一宮町金沢温泉
湯:アルカリ性単純温泉
源泉:31.5℃
低張性-アルカリ性低温泉 
水素イオン濃度: pH9.84

アメニティ:ボディソープ、リンスインシャンプー、ドライヤー×?、鍵付金庫(無料式)、体重計
洗い場:確か12
露天風呂:20+10
サウナ:有り
日帰り湯/ 大人1030円/日、 620円/3H (ネットクーポン券でなんと520円/日にっ!)
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
休み:毎週木曜日




RESULT 2019年2月24日

【釈迦ヶ岳】(1641m) 山梨県
【神座山】(1474m) 山梨県
【大栃山】(1415m) 山梨県 登山人数:二人 天候:晴れ 日帰り

【檜峰神社】(8:24)-【檜峯神社分岐】(9:23)-【釈迦ヶ岳】(10:33~11:07)-【神座山】(12:14~12:23)-【トビス峠】(12:46)-【大栃山】(13:25~14:37)-【トビス峠】(14:57)-【檜峰神社】(15:04)


備考
駐車場:【檜峯神社】に約5~6台、下の方にさらに数台は可能
水場:【檜峯神社】に【薬王水】あり(まろやか)
トイレ:【檜峯神社】にあり








やり忘れをしっかりとしに行きました。ポチっとお願いします↓

登山・キャンプランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

この記事へのコメント